【記録用】【2022年2月】購入したCDについて(The SHIGOTONIN / SHAZNA)

昨日1月分を書いたばかりですけど、時間があるうちに2月のも書いておきます。

ちなみに2022年2月に購入したCDはこちらの2枚でした。

The SHIGOTONIN / 鏡花水月
SHAZNA / Melty Case

The SHIGOTONINは1月の必殺仕事人スペシャルドラマのエンディングに流れてて改めていい曲だなと思ったところ、ちょうど少年隊応援店でお馴染みの山野楽器イオンモール鶴見緑地店さまにCDが置いてあることを知り、買いに行ったのです(令和に入ってからここでほとんどのプレゾンCDを買い揃えました&いつも素敵な少年隊コーナーを守って下さってありがとうございます!)。

SHAZNAは1月19日に過去音源がサブスク大量解禁されたので毎日聴いてたところ、そういえばMelty Case持ってなかったな~昔は貴重版で手が出なかったけど今なら買えるかも?と思い、探してみたら割りとお安いお値段で売られていたので買った...という感じです。ちなみにMelty Caseはサブスク解禁されてません(ミニアルバムのRaspberry Timeもね)。

                            • -

The SHIGOTONIN / 鏡花水月

『鏡花水月
現在の必殺仕事人(年1ペースでスペシャルドラマをやってる)のエンディングで流れてる曲です。
アコースティックギターアルペジオから始まる美しいイントロ。そこに乗る歌い出しの、東山さんのしっとりした歌声が美しいですね(この時点で“美しい”を2回も使った)。松岡くんと大倉くんの声は雰囲気で「こっちかな?」と思いながら聴きました。大倉くんは今は必殺シリーズからは卒業してますけど、今もエンディングで流れてるのはこの音源ですよね?この三人で歌うのも素敵なのですが、少年隊の三人バージョンも聴きたいな!と思いました(普通に曲がいいので、あの三人でハモるバージョンを聴いてみたいのです)。

涙枯れるまで』
アコースティックギターのカッティングが印象的な曲。1曲目はバラードですが、こっちはアップテンポなダンスナンバーです。でもドラマに使われていた曲なのかは謎。
途中のラップは誰の声だろう...たぶん松岡くんか大倉くんと思われるのですが...
(ちなみにヤフー知恵袋で上がっていた同質問には大倉くんと回答されていました)

ちなみにCDには2曲のカラオケバージョンが収録されております。特に1曲目に関してはメロディーの美しさが堪能できるのでよいです(インスト曲が好きなのでカラオケバージョンが入ってることは有難い)。初回版にはMVのDVDが付いてるらしいです。

                            • -

SHAZNA / Melty Case

Melty Love
おそらくこれが初めて世に出たMelty Love...ですよね?「Promise Eve」やメジャーデビューシングルのバージョンとの違いを脳内で比べて楽しみました(色々違いますよねドラムとかギターとかベースとか)。特にサビの一部の歌詞「少しだけ想い出すピュアなあの気持ち」が違うことにビックリしました。わたしはこっちの歌詞の方が人間味があって好きかもしれません。

『TOPAZ』
これも後にミニアルバム「Promise Eve」に入ってますが歌詞やアレンジがかなり違いますね。こっちの方が歌詞は直接的で、サウンドはよりダーク。イントロとアウトロのドラムが好き。ちなみにTOPAZは私が初めて聴いたSHAZNAの曲でもあるので(初めて買った音源がPromise Eveだから)思い出深いんですよね...改めてこの曲が好きになりました。

『Pity for Pinocchio (ボーナストラック)』
歌詞カードをみて「何故ボーナストラックがど真ん中にあるの?斬新...」と思ったのも束の間、うねるベース音の中、めちゃくちゃポップな曲が始まってビックリ。初めて聞いた当時のファンは腰を抜かしたのではないかしら心配だわ...だって「TOPAZ」の後にこの曲を持ってきたら誰だって戸惑いますよ...
ちなみにメジャー1stアルバムに収録されている「Sweet Angel」の原曲がこの曲です。そして歌詞のPinocchioの箇所に「エンジェル」てルビが振られてて2度目のビックリです(そしてエンジェルと発声してる)。IZAMの個性が炸裂している曲ですね。

『O・A・T・H』
なにこの神曲。さっきのPinocchioでの混乱が一瞬で一掃されるほどの破壊力を持つカッコいいイントロ。SHAZNAは非常に再録が多いバンドですけど、この曲は後にリテイクもリメイクもされていないっぽい。何故なのAOIさん...
この歌詞は何を歌っているのかしら。主人公は亡くなって、彼女を遠くからでも守っているよ...という物語なのかな。すごく美しい曲です。バラードではないけど、内容がバラードですね。とにかくAOIさんの伸びやかなギターフレーズが素晴らしいよ...名曲だよ...SHAZNAの好きな曲ランキング(なんだそれは)のTOP3以内に堂々のランクインですよ。

『Scintillate Evening』
ギターのアルペジオから始まる子守唄のようなバラード。これもたぶん後に再録されていない...はず。頭と終わりはギターとボーカルのみ。ギターのアルペジオが美しく、眠気を誘います(褒めてます)。すごく子守唄。おやすみなさい...

トータルすると演奏や歌は粗削りなところがあるものの元の楽曲がとてもいいな...と感じる1枚でした。特に『O・A・T・H』は何なんだ。今までこんな素晴らしい曲を埋もれさせていたなんて...もう誰も信じられない...(豆腐の壁に頭を打ち付けている)。