【記録用】DIR EN GREYサブスクチャレンジ【1】(4/298?)

おはようございます。

いにしえのバンギャの皆様なら既にご存知かと思われますが、2022年5月31日にDIR EN GREYが過去音源をほぼ全曲サブスク解禁しました。ちなみに5月31日はDIRが結成記念ワンマンライブを難波ロケッツで行った日です。

数あるネット上の記事の中から1つを紹介します。

https://www.phileweb.com/sp/news/hobby/202205/31/5518.html


◇↑の記事から引用↓◇

・・・・・・・・・・・
今年で結成25周年を迎えたDIR EN GREYが、待望のサブスク解禁。1999年発表の『GAUZE』から、2018年発表の『The Insulated World』までの全アルバム(『改-KAI-』を除く)をはじめ、1997年発表のミニアルバム『MISSA』や、各シングルに収録されているカップリング曲など、一部のリミックス楽曲や再構築楽曲を除いた全298曲が一斉配信となった。

なお、DIR EN GREYは通算11枚目となる新アルバム『PHALARIS』の発売を6月15日に予定している。
・・・・・・・・・・・

元々再構築アルバムの一部とか、最近の曲はサブスクで聴けてましたけど(再構築アルバムは割りとガンガン聴いてた)、インディーズ時代の曲がサブスクで聴けるのは胸アツですね!元虜として(元かよ!というツッコミは甘んじて受けますが)とても嬉しいことです。でも298曲ってすごいな、そんなにあるんだ?本当かな?多くのサイトでは約300曲とか書いてるけども?という疑問もあり、復習と検証も兼ねてとりあえず全部聴くか...前々から最近のDIRの曲も聴かなきゃと思ってたし...ということで日常生活のスキマ時間を利用して唐突ですがサブスクチャレンジ、始めます。

※バンド名の表記に関しては、昔の曲も大文字の「DIR EN GREY」で統一してます。
※サブスクはApple Musicを利用しています。

まずは手始めにシングル&EPのカテゴリーから...

■JEALOUS
発売日:1998年5月10日
収録曲(JEALOUS / Unknown…Despair…a Lost)
2曲入りのマキシシングル。インディーズ扱いですがメジャー流通なので当時田舎の高校生だったわたしも店舗で買えました。というか、このCDのキャンペーンで地元でインストアイベント(以下インスト)があったんですよ!四国の田舎のCDショップのイベントスペースに京くんと薫さんが来たのですよ!当時のわたしは特にファンではなかったのですが芸能人に会える!みたいなテンションでCD買ってインスト行きましたねガチファンの友人と。そんな思い出のあるCDです。

こちらはD≒SIRE(デザイア)というインディーズバンドの幸也さんがプロデュースした作品です。当時は気付かなかったけど「JEALOUS」のイントロのピアノ、音の雰囲気が何となくD≒SIREっぽくないですか...?なんか、そのままピアノの調べに乗せて『記憶が途切れる最後の瞬間~』とか聴こえて来そうじゃないですか?(割りと本気でそう思いました)

流れるメロディーに早いリズムというXを彷彿とさせる曲調ですけど、サビがメジャーコードなのであまりXぽく聴こえず。激しいけどポップでキャッチーな曲ですね(たぶんね)。カップリングの「Unknown…Despair…a Lost」は以前再構築されてましたけど改めて聴くとやっぱ原曲(つまりこのバージョン)がいいですね。シンコペしてていかにもV系って感じの曲です。「JEALOUS」もそうですが、この頃のDIRってギターソロがあるんですよね珍しい。ああこのバンド、ノリにノッてんだなあ...というのが伝わってくる2曲ですね。


■-I’ll-
発売日:1998年8月12日
収録曲(-I’ll- / 虜)
2曲入りの8cmシングル。インディーズでのリリースはこれが最後の作品です(前回に続きメジャー流通ですけど)。ちなみにタイトル曲はアイルと読みます。
説明不要の売れに売れた曲。深夜アニメのタイアップも付いてましたね。前回に引き続き幸也さんプロデュース作品で、編曲には同じくD≒SIREのギタリストである聖詩さんが参加されてます。ゆえに「-I’ll-」のイントロがD≒SIREの某曲そのまんまなのは有名な話ですが、改めて聴くとニヤニヤしますね。そしてこの特徴的なイントロのディレイ最高ですよね...

「-I’ll-」はどキャッチーで、カップリングの「虜」もライトな曲って感じ(何となく音も軽い気がする)。去年まで歌詞が過激すぎてリリース出来なくて別バージョンを作ってたバンドとは思えないほど毒は薄めです。それゆえ、このときは『メジャーに行ったらポップなバンドになってしまうフラグ』が立ってましたが、のちにタトゥーだらけになり、流血パフォーマンスが定番になったり海外の音楽フェスで轟音を鳴らす勇姿が見られる日が来るとはね...ほんと何が起こるかわかりませんよね(しみじみ)。

でも、なんだかんだで実際は「-I’ll-」めっちゃ好きですよ!こんなポップ路線なキラキラしたDIRもたまに恋しくなります。「虜」の主張激しめなベースも好きだなあ。

ちなみに「Unknown…Despair…a Lost」以外は歌詞が表示されました(Apple Music利用)。参考までに。

◆ここまで聴いた総曲数(4曲 / 298曲?)
※シングル2枚分